病み上がりですが

2010.11.25



先月28日にひいた風邪をだましだまし引張ってきたのですが、とうとう寝込んでしまいました。
3日ほどかかりましたがようやく今日は平熱に戻りましたので、もう一日おとなしくしていようと思っていますが、手持ち無沙汰なので家の中で水屋茶杓を二本削りました。

画像



これらは、来春4月3日千鳥ヶ淵奉仕茶会拝服席で使う為のものです。
茶掃箱の中には通常1本しか入っていません。
春の拝服席には一般参拝者を含め600名余名が訪れます。
一本では足りないという水屋の声があったので、追加の二本を作ったという訳です。

写真でお分かりのように、皆さんのお持ちの形とは少し異なっています。
蟻腰のように中ほどを少し曲げて有ります。
水屋では直接縦長の100g缶や200g缶からお茶を掬いますので、この微妙な曲がりが缶の中から茶を救い出すのにとっても使いやすいのです。
真っ直ぐの茶杓ではお茶が缶の半分以下になった時には、缶を傾けなくては掬えなくなってしまいます。

実用新案にしようかしら?でもここに掲載したら既に無効ですね。


おまけ
時間と材料が余っていたので、孫の手も作ってみました。

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック